全てはオリーブの木から始まります。

オリーブオイルを作るには、まずはオリーブの実を砕き潰します。

砕き潰すことによってできたオイルペーストの水分と固形分が分離され、エクストラ・バージン・オリーブ・オイルになるのです。

容器詰めする前に、湿気や浮遊する有機物を取り除くため、ろ過します。

ヨーロッパ自慢の製品の一つがみなさんの台所に届くよう、愛情たっぷりにプロ意識をしっかり持って働いています。