驚く人も多いと思いますが、オリーブオイルは歴史的建造物の壁面を最も良い状態に維持するためにも活用されています。とある研究によると、黄金の液体と呼ばれるこのオイルは人間の身体にメリットを与えるだけでなく、建造物の状態を保つのにも役立つのだとか。これはまさに他にはない特性ですね!

オリーブオイルの主な成分の一つであるオレイン酸ほど古い建物の保存に良いものはないと、カーディフで始まった研究で発表されました。イギリスのヨークミンスターでそれを実証したのです。この建物は完成以来、長い年月の間雨や大気汚染などが原因でかなり劣化していました。

外観を改善しようと色々とトライしたものの失敗。そして、最後にオレイン酸を使ってトライ。オレイン酸は水をはじくため、汚染成分が表面に付着し、壁面に悪影響を及ぼすのを防ぐのです。

この解決策を発見する前に使われていた製品は保護層が厚すぎたため、壁面の石の収縮を妨げ、却ってダメージを与えていたのでした。オリーブオイルを使った場合、石は呼吸できるため、良好な状態のままの保存が可能になるのです。

つまり、オリーブオイルを使って長い年月の間良い保存状態を保てるのは私たち人間だけではないということが言えるわけですね。